洗顔石鹸泡立て方のコツ

洗顔石鹸は泡立てるのが面倒くさいって人は男女問わずに少なくないはずです。
泡立てにくいしひと手間かかる…美肌のためにも洗顔石鹸を使ってみたいけどよくわからない。洗顔石鹸にはより美肌になってもらえるように使い方にポイントがあります。
使い方次第でもこもこの美肌泡になること間違いなし。是非今日から試してみてくださいね。

泡立てる時の水は少なめにするのがポイント

水が多すぎると気泡が入ってしまい濃密な泡ではなくなってしまいます。
泡が大きいことで毛穴の汚れが落ちにくくなるので水は少なめに、ゆっくり泡立てることや、泡立てネットに固形石鹸を少し多めに泡立てネットにつけて空気を含ませることを意識してやるのがポイントです。
これだけでも十分触り心地抜群の濃密泡になります。

泡立てネットは雑菌が繁殖しやすいので注意

洗顔後に軽く流してお手入れは終わりになってしまう泡立てネットですが、
定期的な交換が必要です。交換しないでほおっておくと浴室は湿気が多くカビが繁殖しやすい環境のため泡立てネット自体にカビや雑菌が繁殖してしまいます。
使い終わったらしっかり水気を切り、定期的な天日干しも必要です。また、毎日使うものなので網目が荒くなったり劣化しやすいので年に1回は交換するようにしましょう。

せっかくいいものを使っていても管理が行き届いていないと逆効果になります。
美肌のためにこれからのお肌のためにも出来ることから初めてみましょう。

△PAGE TOP