洗顔フォームから洗顔石鹸へと切り替えてみよう

洗顔フォームは、今ならだれでも使っていますが、実は肌には優しくなかったりもします。もし、乾燥肌や油性肌で悩んでいるのであれば、なおさら洗顔フォームの使用は控えてみましょう。そして、洗顔石鹸へ切り替えてみましょう。

洗顔石鹸の特徴とは

洗顔フォームには、合成界面活性剤が入っていて、それが汚れだけでなく角質や皮脂を落としたり、潤い成文も落とすなんてこともあります。それが肌の乾燥を招くなんてこともあります。肌のトラブルの治療では時には、洗顔フォームを変えてくださいなんていうこともあるのですから、洗顔も大切です。
そんな洗顔ですが、石鹸の場合には合成界面活性剤がないので、先に書いたような汚れ以外に落ちるという心配がありません。防腐剤、香料、着色料などが入っていないので、それだけでも肌には優しいのがわかるはずです。保湿成分がはいってもいますが、もともとの肌にある保湿成分へプラスされるものですから、感覚的ではなく、芯からしっかりと保湿されているのは、間違いないです。心配しなくていいのです。

種類も豊富な洗顔石鹸

洗顔石鹸と一口にいっても、もうその種類や機能も豊富です。乾燥肌、油性肌、敏感肌、アトピー肌などの肌質にあったものが多く、また油脂の抑制やくすみ、しみ改善になったり、ざらつきやシワ改善などあります。
きっと、あなたの肌質や悩みにあった洗顔石鹸があるはずです。まずは、肌に優しい石鹸を使ってみることで、顔のケアを始めてみてはどうですか。

△PAGE TOP